超爆益型「Phoenix」GOLD EAの徹底解説

自動売買システム

どうも、栄一です。

この記事では、超高月利200%以上と驚異の爆益を叩き出すGold特化EA「Phoenix」のご紹介をしていきます。

このEAは、2つのロジックが爆益を叩き出すシステムとなります。

 

「Phoenix」の概要

Phoenixは、破綻を前提に、超高月利を叩き出すEAとして開発されました。

「破綻を前提!?」と思われたかもしれません。

実際には、どのEAも完全に安全なものは存在しないので、破綻を前提に使用するのは全てに当てはまることだと言えますが、「Phoenix」に関しては、超アグレッシブに利益を積み重ねる設計となっているため、強制ロスカットを織り込んだ資金管理で、トータルで利益を狙うEAとして開発されました。

 

「Phoenix」の二つの爆益ロジック

「Phoenix」には、最大20ポジションのナンピンロジックと最大60ポジションの変則マーチンロジックで、両建てで常にポジションを保有し、証拠金維持率を調整しながらガンガン利確する爆益ロジックが搭載されています。

「Phoenix V1ロジック」

基本ロジック

ナンピン数:最大20段

ナンピン幅:17pips

倍率:1.47倍

エントリー:両建て即時エントリー

 

システム詳細

両建てエントリーを基本とし、常時ポジションを保有し、証拠金維持率を調整しながらガンガン利確して爆益を確保していきます。

GOLD相場の変動にマーチン倍率とナンピン幅を絶妙にマッチさせており、反転利確を連発して荒れ相場をものともせずに乗り越えます。

 

「Phoenix V2ロジック」

基本ロジック

ナンピン数:最大60ポジション

ナンピン幅:1~10段までは7pips、移行11pips(変則マーチン)

エントリー:1分足BASEのオシレーターによる逆張り両建て

 

システム詳細

最適なエントリーポイントを探知するエントリーロジックを搭載し、急激なトレンド相場を回避します。

マーチン倍率が特殊な積み上げ方式を採用し、証拠金維持率の悪化を防止しつつ、勝率を向上させるロジックとなっており爆益を確保します。

 

「Phoenix V1、V2の各種機能」

新規エントリー許可機能

経済指標時のEA管理用の機能です。

例えば、雇用統計発表日(21:30)の13時にFalseに設定することで、決済のみ行い、エントリーはしない機能となります。

 

買い許可/売り許可

トレンド発生時に活躍する機能となります。

例えば、上昇トレンドが予想できる場合に買い許可をTrue、売り許可をFalesとすることで順張り状態とし、トレンドを回避します。

上昇トレンドに巻き込まれたら、上記設定と同様に順張り状態とし、売りポジションを保有していたらナンピンを途中で停止し損失を限定できます。

 

曜日別稼働時間設定

経済指標の管理に役立ちます。

取引を特定の時間だけに限定することが可能です。

指標発表日に「新規エントリー許可」と同様の使い方をすることが可能です。

その他、深夜の急変動を回避するため、0時から9時までを停止したり、値動きが少ない東京市場に限って取引するなどで、取引を限定しリスク管理が可能です。

 

「Phoenix」の仕様

取引通貨:GOLD

証券会社:XM Trading

口座タイプ:マイクロ口座

レバレッジ:1000倍

想定月利:100%~

最低必要証拠金:2万円~

初期ロット:証拠金2万円で0.05ロット(ロジック1が0.03ロット、ロジック2が0.02ロット)

 

 

「Phoenix」資金管理方法

これは、あくまで「Phoenix」の運用する上での参考例となります。

「Phoenix」は、月利200%以上を狙える超高月利EAとなります。

特に、レンジ相場でのでは爆発的に利益を上げてくれます。

しかし、その反面逆張りで値戻りを利益に変えていくことから、トレンド相場には弱い面があります。

この特徴を踏まえつつ、利益を上げていくために必要なのが、この「Phoenix」資金管理方法になります。

 

この資金管理方法は、「Phoenix」の強制ロスカットを織り込んだものになります。

ポイントは、いかに得た利益を安全圏に確保するかという点になります。

その方法として、以下の方法を一例として、あなた独自のルールを作って運用してください。

  1. 運用口座とは別に、追加口座で資金回収用口座を開設する
  2. 運用口座で利益が出たら、その都度(毎日、毎週、1万円以上など)利益分のみ資金管理口座に移動する
  3. 重要指標発表時は、EAを停止する

資金を増やすコツとしては、資金管理口座に運用口座の3~10倍程度の資金を入れておき、運用口座がロスカットされ破綻した場合に、すぐに再挑戦できるようにしておくと利益回収スピードが上がって行きます。

その都度出金をすると手数料が必要となってしまいますが、同じアカウント内の資金管理口座への資金移動は手数料がかからず、即時完了するため資金移動を推奨しています。

 

「Phoenix」は、当初から強制ロスカット(破綻)を資金管理に織り込むことで、超高月利性能を最大限生かすことができるEAです。

間違っても、調子がいいからと言って複利運用は厳禁となります。

決めた資金管理ルールを徹底することが勝利への近道となります。

 

「Phoenix」の使用方法

下記の栄一の公式LINEを友だち追加して、「Phoenix希望」とコメントしてください。

公式LINE登録画像

ただ今、公式LINEの友だち追加特典として、「億トレレポート3種 全99ページ」をプレゼントしています。

また、いずれかのシステムのお申し込みから口座開設、入金までを完了時点で追加特典として「継続収入構築ノウハウ」をプレゼントしています。

「継続収入構築ノウハウ」は、もし実践すれば無料コンサルやSNS自動集客システム永久無料使用権などもセットになっている超有料級ノウハウになりますので、このチャンスに是非ゲットしておいてください。

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました