【PAMM第二弾】守備力強化の超安定型&月利5%以上で複利運用

自動売買システム

こんにちは、栄一です。

私のブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

この記事では、2022年1月にスタートした大好評のPAMM第一弾に続く、PAMM第二弾をご紹介していきます。

もし、PAMM(パム)をご存じない方は、こちらの記事をご参照ください。

【MAMとPAMM】というFX自動売買システムの解説
【MAMとPAMM】というFX自動売買システムの解説です。プロトレーダーが、あなたに代わってあなたの資産を運用してくれる便利なシステムです。詐欺もおおいですが、栄一おすすめのPAMMは確かな実績を残していますので、是非チェックしてみてください。

 

PAMM第1弾では、顧客資産安全第一運用で、2022年1月のリリースから6か月間連勝し、リリース当初から運用されている方は、半年で早くも元本を2倍以上にされていました。

7月は損切があり、惜しくも負けとなってしまいましたが、その後8月は、7月の負けを取り返しプラスに転じています。

2022年前半は、記録的な円安相場となり、大きなトレンドが発生し、巷では多くのEAが含み損に耐え切れず破綻してしまいました。

そのような状況下でPAMM第一弾攻撃力と安定感の両立が証明されました。

【PAMM第一弾】業界内屈指の平均月利10%以上の攻撃と安定の両立型
PAMM第一弾は、業界内屈指の平均月利10%以上の攻撃と安定の両立を実現したサービスとなります。2022年1月の運用開始から6か月無敗で元本を2倍にし、成功報酬30%を引いた手元に残る金額ベースで10%以上の平均月利を叩き出しています。現段階でこれほどの投資方法がほかに見当たりません。

 

さて、そんな中でも、我らがFX自動売買開発チームは、慢心することなく、ご利用者のニーズに応えるため、大好評の第一弾に続き、PAMM第二弾を開発いたしました。

そのPAMM第二弾はというと、第一弾でも顧客資産安全第一でしたが、さらに守備力を強化し、リスクを限りなく抑えた安定型完全裁量取引が最大の強みとなります。

 

それでは、PAMM第二弾をご紹介していきます。

【PAMM第二弾】は第一弾よりも守備力を高めた超安定型

絶好調のPAMM第一弾を運用中の開発チームが、大切な資金を投資されているユーザー様の強いニーズにお応えするため、以前から要望の多かったリスクヘッジできるシステムとして、PAMM第二弾をリリースしました。

今回、PAMM第一弾は「攻撃」PAMM第二弾は「守備」と位置づけ、両者でお互いを補い合う二つで一つのリスクヘッジシステムを想定しています。

両システムを同時に利用していただくことで、可能な限りローリスク・ハイリターンという相反する、欲張りすぎる理想の資産運用の形を実現していただきたいという開発チームの熱い思いが込められていますが、単独で使っていただいても十分すぎるほどのパフォーマンスを発揮できると自負しています。

一般的には、FXはハイリスクが常識ですが、開発チームには終始一貫して、FXという素晴らしい投資方法を、多くの方に安心して資産運用に活用してもらえるようなFX自動売買システムをつくりたい!という壮大な思いがあります。

そのために、ハイリスクをいかにローリスクに、そしてハイリターンをいかに更なるハイリターンにするかという永遠のテーマに日夜挑み続けているわけですが、その一つのチャレンジとして、今回はさらに守備力を強化した第二弾を開発しました。

守備力を高めたPAMM第二弾をリリースすることによって、

  • 貯金はあるけど、安全で稼げる投資が見つからない
  • 過去に投資詐欺に遭って、投資がトラウマになっている方
  • FXに興味はあるけど難しそうなので避けている
  • FXにチャレンジしたけど失敗した

と言うような方にとっても、より参加し易くなると考えています。

 

PAMM第二弾のポイント

それでは、PAMM第二弾のポイントをまとめたのでご覧ください。

  • USD/JPY中心に EUR系 GBP系 AUD系をメインとしたデイトレード
  • 想定月利5%以上
  • 複利運用
  • 5年間の複利運用で元本が6倍になる可能性がある
  • PAMM第一弾からさらに守備力を強化
  • 参加費用無料
  • 最低証拠金1万円から参加可能
  • 初回入金のみ50%ボーナス、対象上限金額100万円
  • 成功報酬は月利の30%を翌月1日に口座から引き落とし
  • スマホ1台で参加可能
  • 証券会社はFXBeyond
  • レバレッジ1111倍
  • 月初3日間のノーポジション期間のみ出金可能

PAMM第二弾に参加するときに口座開設が必要となる、海外のFX証券会社FXBeyondについては、こちらの記事をご参照ください。

↓     ↓

【FXBeyond】の評判、メリット・デメリットなどをご紹介します
【FXBeyond】の評判、メリット・デメリットなどをご紹介しています。私が無料で提供するEAの多くはFXBeyondを利用しています。比較的新しい海外FX証券会社ですが、日本語対応が充実していて、入出金がスムーズなので、問題なくEAを利用していただくことが可能です。

 

PAMM第一弾と第二弾の比較

PAMM第二弾が第一弾とどのように変わったのか、比較表をご覧ください。

PAMM第一弾PAMM第二弾
タイプ攻撃と安定超安定
想定月利10%以上5%以上
取引通貨ゴールド特化ドル円、ユロ、ポン、オージー
レバレッジ5001111
想定最大ドローダウン30%以下15%以下
トレード手法スキャ、デイスキャデイ、デイスイング
リスクリワード1:1~1:1.51:1~1:2
手数料成功報酬30%成功報酬30%
証拠金1万円~1万円~
初回入金ボーナス30%・金額上限なし50%・上限金額50万円

PAMM第二弾はより守備力を強化し、その結果、第一弾よりも攻撃面で想定月利が5%に低下しましたが、守備の面で想定最大ドローダウンを15%以下に設定することができています。

その結果、レバレッジ1111倍を適用する許可が得られ、より効率的にトレードできる可能性が大きくなりました。

 

PAMM第二弾のメイントレーダー

メイントレーダーイメージ画像

今回超安定型として鉄壁の守備を誇るPAMM第二弾ですが、それが実現できるのは、当然のことながら、メイントレーダーのスキルによるところが大部分なわけです。

そんなメイントレーダーとは、トレード歴15年元ヘッジファンドマネージャーとして、海外の某有名ファンドで数億円の運用後、ファンドトレーダーを引退し、自己資金運用を開始しました。

注目すべきは、ファンド時代から公私において、破綻や大きなドローダウンすら一度もないという非常に安定したトレードスタイルです。

自らが確立した確固たるロジックが合致するポイントでのみ、完璧に管理されたリスクリワードでエントリーして当たり前のように利益を上げ、逆行すれば厳格に損切を守ります。

さらには、ファンド時代に構築した情報網でファンダメンタルズを一早くキャッチし、例えテクニカル的にエントリーできる場面でも、不安要素が存在すれば、全く動じずにやり過ごすというリスクを徹底的に排除するスタイルを貫き、長期にわたり、安定して利益を出し続けている凄腕トレーダーです。

 

PAMM第二弾のレバレッジは1111倍

レバレッジの画像

PAMM第二弾の特徴の一つが第一弾の500倍に対し、1111倍という超ハイレバレッジです。

第二弾は、メイントレーダーの過去の非常にローリスクな安定したトレード実績から、想定ドローダウン15%以内という超安全圏の設定が可能となったため、証券会社より特別に許可をいただくことができました。

ハイレバレッジは、諸刃の剣であり、利益も損失も大きくする可能性がありますので、多くのトレーダーが大きく儲けた直後に金銭感覚が麻痺し、破綻している事例は数え上げればきりがありません。

PAMM第二弾では、常にリスクを極力抑えたトレードで守備力を強化しているからこそ、ハイレバレッジを非常に有効に活用するとこができると言えます。

PAMM第二弾のテスト運用の実績

テストイメージ画像

以下の動画は、2021年11月~2022年6月のPAMM第二弾のテスト運用の実績になります。

3月と5月は長期間自宅から離れていたため、取引を行っていません。

証拠金は、1500万円~2000万円となります。

2021年11月(月利15.48%)
https://youtube.com/shorts/lR_rbqCHUnc?feature=share

2021年12月(月利27.73%)
https://youtube.com/shorts/mpfx6C8LNZM?feature=share

2022年1月(月利7.6%)
https://youtube.com/shorts/yHjI1t1CNXE?feature=share

2022年2月(月利8.3%)
https://youtube.com/shorts/Y80fIXlkHhY?feature=share

2022年4月(月利27.7%)
https://youtube.com/shorts/qO3RH_CNSC4?feature=share

2022年6月(月利11.6%)
https://youtube.com/shorts/SB-ZLzS3Jaw?feature=share

月利トレーダー報酬実質月利
2021年11月15.48%4.64%10.84%
2021年12月27.73%8.32%19.41%
2022年1月7.60%2.28%5.32%
2022年2月8.30%2.49%5.81%
2022年3月
2022年4月27.70%8.31%19.39%
2022年5月
2022年6月11.60%3.48%8.12%
平均16.40%4.92%11.48%

テスト運用結果では、非常に安定して想定月利5%の3倍以上の16.4%の実績を上げることができています。

トレーダーの成功報酬30%を差し引いた実質の月利でも、想定月利を大きく上回る11.48%の結果となっています。

 

PAMM第二弾では初回入金額に対し50%ボーナスあり

ボーナス画像

 

PAMM第二弾にご参加いただくと、初回入金額に対して50%のボーナス(上限50万円)を付与されます。

PAMM第二弾だからこそ、ボーナスの多い少ないが、その後の運用に大きく影響してしまう可能性があります。

一般的なFX自動売買だと、大きな含み損を抱えることが日常茶飯事ですので、ボーナスがあると、逆に元本が吹き飛んでしまう可能性が大きくなることもありますし、最終的にボーナスはもらえるわけではないので、複利運用できるようなシステムでない限りもらっても意味がないとも言えます。

しかし、PAMM第二弾のように最初から複利運用を想定して安定して運用できる可能性の高いシステムの場合、初回入金の50%ボーナスがその後の資金増加に大きく影響してくるんです。

だから、もらえるボーナスはできるだけたくさんもらっていただきたいというのが、栄一の気持ちです。

このあと複利運用のシュミレーションをご紹介していますが、5年運用すると元本が約6倍になるんですね。

下の図でご説明すると、初回に100万円入金するとボーナス50万円がもらえて150万円になるので、5年後に6倍の900万円になると、ボーナスをもらったことによって、運用結果が250万円も多くなるので、もし参加される場合は、是非満額を目指してみてください。

赤い部分の純粋なボーナスは、あなたのお金にはなりませんが、ボーナスを運用して増えた緑の部分はあなたのお金になります。

PAMM第二弾初回入金ボーナス説明用画像

 

PAMM第二弾の想定月利5%複利運用シュミレーション

複利イメージ画像

PAMM第二弾想定月利5%を5年間複利運用したケースをシュミレーションして表とグラフを作成してみました。

毎月想定月利5%を達成し、成功報酬30%を引き、1年ごとに所得税(他所得無視)を累進課税率一覧表を基に計算して引いています。

月初残高月利益トレーダー報酬収益所得税月末残高
初月1,000,00050,000-15,00035,00001,035,000
2か月1,035,00051,750-15,52536,22501,071,225
3か月1,071,22553,561-16,06837,49301,108,718
4か月1,108,71855,436-16,63138,80501,147,523
5か月1,147,52357,376-17,21340,16301,187,686
6か月1,187,68659,384-17,81541,56901,229,255
7か月1,229,25561,463-18,43943,02401,272,279
8か月1,272,27963,614-19,08444,53001,316,809
9か月1,316,80965,840-19,75246,08801,362,897
10か月1,362,89768,145-20,44347,70101,410,599
11か月1,410,59970,530-21,15949,37101,459,970
1年1,459,97072,998-21,90051,09975,5531,435,515
13か月1,435,51571,776-21,53350,24301,485,758
14か月1,485,75874,288-22,28652,00201,537,760
15か月1,537,76076,888-23,06653,82201,591,581
16か月1,591,58179,579-23,87455,70501,647,287
17か月1,647,28782,364-24,70957,65501,704,942
18か月1,704,94285,247-25,57459,67301,764,615
19か月1,764,61588,231-26,46961,76201,826,376
20か月1,826,37691,319-27,39663,92301,890,299
21か月1,890,29994,515-28,35466,16001,956,460
22か月1,956,46097,823-29,34768,47602,024,936
23か月2,024,936101,247-30,37470,87302,095,809
2年2,095,809104,790-31,43773,353108,4582,060,704
25か月2,060,704103,035-30,91172,12502,132,829
26か月2,132,829106,641-31,99274,64902,207,478
27か月2,207,478110,374-33,11277,26202,284,739
28か月2,284,739114,237-34,27179,96602,364,705
29か月2,364,705118,235-35,47182,76502,447,470
30か月2,447,470122,373-36,71285,66102,533,131
31か月2,533,131126,657-37,99788,66002,621,791
32か月2,621,791131,090-39,32791,76302,713,554
33か月2,713,554135,678-40,70394,97402,808,528
34か月2,808,528140,426-42,12898,29802,906,826
35か月2,906,826145,341-43,602101,73903,008,565
3年3,008,565150,428-45,128105,300155,6932,958,172
37か月2,958,172147,909-44,373103,53603,061,708
38か月3,061,708153,085-45,926107,16003,168,868
39か月3,168,868158,443-47,533110,91003,279,778
40か月3,279,778163,989-49,197114,79203,394,570
41か月3,394,570169,729-50,919118,81003,513,380
42か月3,513,380175,669-52,701122,96803,636,349
43か月3,636,349181,817-54,545127,27203,763,621
44か月3,763,621188,181-56,454131,72703,895,348
45か月3,895,348194,767-58,430136,33704,031,685
46か月4,031,685201,584-60,475141,10904,172,794
47か月4,172,794208,640-62,592146,04804,318,841
4年4,318,841215,942-64,783151,159223,5004,246,501
49か月4,246,501212,325-63,698148,62804,395,128
50か月4,395,128219,756-65,927153,82904,548,958
51か月4,548,958227,448-68,234159,21404,708,171
52か月4,708,171235,409-70,623164,78604,872,957
53か月4,872,957243,648-73,094170,55405,043,511
54か月5,043,511252,176-75,653176,52305,220,034
55か月5,220,034261,002-78,301182,70105,402,735
56か月5,402,735270,137-81,041189,09605,591,831
57か月5,591,831279,592-83,877195,71405,787,545
58か月5,787,545289,377-86,813202,56405,990,109
59か月5,990,109299,505-89,852209,65406,199,763
5年6,199,763309,988-92,996216,992544,1755,872,579

想定月利5%運用シュミレーショングラフ

シュミレーションの結果、元本100万円が約6倍の587万円になりました。

かの有名なノーベル物理学者のアルベルト・アインシュタイン博士が言った「複利は人類史上最大の発明」という言葉の重みを改めて実感できる結果となりました。

もし参加される場合、ボーナス対象の初回上限入金額は100万円となりますので、できるだけたくさんのボーナスをもらってPAMMのパワーを体感してください。

 

PAMM第二弾のメリット・デメリット

メリット・デメリットのイメージ画像

それでは、ここで栄一が考えるPAMM第二弾のメリット・デメリットを簡単に整理していきたいと思います。

メリット

  • ハイリスクハイリターンが常識のFXでリスクを限定して運用できる
  • 2年で投資元本が確保でき、引き出せばあとはノーリスクで運用可能
  • FXを全く知らない初心者でも税引き後の年利40%の複利運用を狙える
  • 簡単、ほったらかし
  • 9割が敗退するFXの世界で、勝ち馬に乗ることができる
  • 普通に働けば、老後の心配が無用になる
  • 子供の教育を充実させることができる
  • 我慢せずにいろんなところに旅行に行ける
  • 欲しいものが買える
  • 新規事業を始めることができる
  • 転職して、ストレスのないもっと楽な仕事ができる
  • 転職して夢の実現に向けて歩みだせる
  • 銀行で眠っているお金でお金を稼ぐことができる
  • 投資が楽しくなる
  • お金の心配が減り、家族や恋人との時間を大切にすることができる
  • 人生が楽しくなる

 

デメリット

PAMM第二弾のデメリットを考えましたが、あまり思いつきませんでした。

  • 投資なので、損をする可能性がある
  • あまりにも簡単にFXで儲かってしまうので、裁量トレードの練習をする気がなくなる

 

PAMM第二弾のQ&A

Q&Aの画像

他でもよくある質問に対して想定のQ&Aを作ってみました。

Q、FX初心者で何もわからないのですが、PAMM第二弾に参加できますか?

もし参加されるのであれば、指定のリンクからFXBeyondの口座開設するときに、必要事項の入力、運転免許証の裏表、運転免許証を持った自撮り、住所証明書類の4枚の写真のアップロードと、口座への入金(銀行振り込みで可)と、スマホにMT4をダウンロードする必要がありますが、マニュアル運営サポートLINEもあるので初心者でも大丈夫かと思います。

FXに関しては、特に何もする必要はなく、入金額に応じて自動的に運用されますので、投資なので絶対にとは言えませんが、基本ほったらかしで想定月利5%が見込めるシステムとなっています。

 

Q、PAMM第二弾に参加して失敗しませんか?

投資なので絶対失敗しないとは言えませんので、参加は自己責任でお願いします。

開発チームは、過去の多くの失敗例から学び、極力リスクを限定するPAMM第二弾をスタートさせ、多くのEAが破綻する2022年前半の相場状況でも攻撃と安定を両立したトレード結果を出すことができました。

今回は、その第一弾よりもさらに安全性を重視した第二弾となります。

開発チームとしても、FXを多くのユーザー様に安心して資産運用に利用していただけるよう、極力リスクを排除したシステムを提供できるよう日々努力しているところです。

参加費無料で証拠金1万円から運用できますので、是非ご参加ください。

 

Q、PAMM第二弾に参加して5年間運用して絶対に元本6倍になりますか?

投資なので絶対とは言い切れません。

しかし、第一弾に関しては、お陰様でスタート以降順調な運用ができており、想定月利10%(成果報酬30%差引前)以上で運用することができているため、5年間の運用で元本が23倍以上になるペースとなっています。

第二弾に関してもさらに安定した運用で5年で元本6倍以上を達成できるよう、開発チーム一丸となって取り組んでいます。

 

Q、PAMM第二弾は第一弾と両方とも使用しないといけませんか?

第一弾、第二弾を両方とも同時に利用しないといけないという訳ではありません。

投資なので、基本自己責任で自由にご参加いただくことが可能です。

ただ、開発チームとしては、多くのユーザー様のニーズが高かった「リスク分散をしたい」という点を実現したいとの思いと、常々ローリスク・ハイリターンを実現したいという思いのもと第一弾よりも守備を強化した第二弾を開発しました。

そのため、両方を同時に運用して「攻撃」「守備」でリスク分散できると考えておりますが、実運用では、第一弾もかなり安定した運用実績が出ておりますし、テスト運用では、相場状況によっては、第二弾もかなり大きな利益を出しています。

また、FX初心者の方は、先ずは守備が強化された第二弾だけを運用されるのもおすすめとなっています。

 

PAMM第二弾の参加方法

スタートイメージ画像

それでは、PAMM第二弾の参加方法をご紹介させていただきます。

①    FXBeyond口座開設

下記のリンクからFXBeyondの口座開設をお願いします。

PAMM第二弾を利用するためにFXBeyondの口座開設をする

口座情報は下記のとおり入力してください。(デフォルトのままでOK)

  • 口座タイプ:Standard
  • 基本通貨:JPY

 

FXBeyondの口座開設手順等はこちらをご参照ください。

FXBeyondのマニュアルを見る

  • 口座開設方法
  • 入金方法
  • 本人確認書類提出方法
  • MT4ダウンロード方法
  • 出金方法

のマニュアルとなっています。

 

②    栄一の公式LINEをお友だち追加して口座開設の連絡

口座開設ができましたら、下の栄一の公式LINEにご登録していただき、案内に従って口座の情報を入力してください。

リンクから正しく口座開設が行われているかを確認をさせていただきます。

LINE登録画像02

 

③    入金&PAMM第二弾公式LINEご招待

口座開設が無事完了しましたら、1万円以上の入金をお願いします。

初回入金額に対して50%、上限50万円がボーナスとして付与されます。

また、PAMM第二弾公式LINEアカウントにご招待させていただきますので、お手数ですが、そちらでも案内に従って

  • 氏名(漢字)
  • 氏名(フリガナ)
  • メールアドレス
  • 口座番号
  • 入金金額
  • 紹介者:栄一

をLINEしていただけますようお願いいたします。

公式LINEでは、各ツールの実績、ボーナス情報、新サービス情報などを提供しています。

 

④ PAMM第二弾の運用状況をスマホで確認

③まで完了しますと、自動的に運用が開始され、ほったらかしで資産が増えていきます。

あなたがやることはスマホで資産状況を確認するだけですので、その方法を下記でご紹介します。

PAMMのトレード結果をスマホで確認する方法
この記事では、PAMMのトレード結果をスマホで手軽に確認する方法をご紹介しています。私はiPhoneキャリアなのでその説明になっていますが、是非参考にしてください。

 

⑤ 出金について

出金についても口座開設と同じマニュアルをご参照ください。

FXBeyondのマニュアルを見る

また、以下の注意点をご承知おきください。

  • ボーナスは、出金すると消滅してしまいます。
  • 出金は、月始めのノーポジション期間のみ可能です。
  • PAMM第二弾公式LINEで出金期間の連絡があります。

 

PAMM第二弾まとめ

まとめのイメージ画像

ここまでご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

PAMM第二弾は、第一弾をさらに守備力を強化したシステムとなっていることをご紹介させていただきました。

開発チームとしては、ハイリスクと言われるFXのリスクを極限まで低くして、多くのユーザー様に、FXを通して豊かな生活を提供していきたいとの強い思いで開発や運営を行っています。

基本的にはどのシステムを使っていただいても安定した運用を提供していきたいとの思いはありますが、やはり投資ですので、絶対ではありません。

PAMM第二弾は、開発チームとしては、PAMM第一弾二つで一つのリスクヘッジシステムを想定していますが、単独で使っていただければ、FX自動売買初心者の方にとっては、より安心安全にFX投資を楽しんでいただけると思います。

【PAMM第一弾】業界内屈指の平均月利10%以上の攻撃と安定の両立型
PAMM第一弾は、業界内屈指の平均月利10%以上の攻撃と安定の両立を実現したサービスとなります。2022年1月の運用開始から6か月無敗で元本を2倍にし、成功報酬30%を引いた手元に残る金額ベースで10%以上の平均月利を叩き出しています。現段階でこれほどの投資方法がほかに見当たりません。

是非、FX自動売買をあなたの投資の一つに加え、豊かな生活を手に入れてください。

 

と言っても、いろいろ専門用語とか出てきて、難しい部分もあったかと思いますので、わからないことがあれば、下の栄一のLINE登録をして、とりあえず何度も聞いてみてください。

お問い合わせお待ちしています。

LINE登録画像02

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました